よく使う単語を辞書に登録してミス削減と作業効率のアップを図りましょう!

日本語入力システムについて

更新日 : 2018年8月15日

いろいろな日本語入力システム

パソコンやスマホには入力して日本語に変換してくれる仕組みがあります。

FEPやIMEとも呼ばれることがあり、Microsoft IME、Google日本語入力、ATOKなどがあります。

ATOKは評判がいいようで一時期使っていた時期もありましたが、欠点は何と言っても有料であることです。

仕事上、Macを使うこともあるのですが、Macの標準の日本語入力も悪くはないと思いますが、他に比べて特に優れているというとこは感じません。

 

おすすめは『Google日本語入力』

私がパソコンでもスマホでも使っているのが『Google日本語入力』です。

変換の品質や最近の語句が取り入れられる点は他と比べて秀でていると思います。

特によく使うのが「きょう」「いま」「ことし」などの日付や時間の入力です。

 

「きょう」と入力して変換すると今日の日付や曜日が候補に出てくる

 

「いま」と入力して変換すると現在の時刻が。 重宝しています。

 

複数マシンの辞書の同期について

辞書はGoogleドライブに保存して、パソコンとスマホで同じものを使っています。

流石にここは同期してくれないようです。
辞書まで同期してくれると手間が省けて楽になるんですけどね。
Googleさん、よろしくおねがいします。

ここに書いているのは、あくまでも個人的な印象なので、よく使う単語や相性などによって自分の使いやすい入力システムを決めるのがいいでしょう。

当サイトについて